学び舎運営情報

【PV推移】高校生物の学び舎の閲覧数を公開!|~2019年5月19日

こんにちは!管理人のシカマル@高校生物の学び舎です。

この記事では、高校生物の学び舎のPVの推移を公開します!なお、データは2018年7月~2019年5月19日です。

“高校生物の学び舎”のPVのグラフ

とりあえず、下のPVのグラフを見て頂きましょう。プラグインであるJetpackの数値になります。

 

2018年4月に高校生物の学び舎の運営を始めましたが、データは2018年7月からになっています。理由は、「PVが100前後で有用なデータではないかな…。」と管理人が感じていたためです。(スタートアップも記録しておけばよかったと後悔しています。)

顕著なピークが複数あることがわかると思います。PVが伸びている理由を、語らせていただきますね。

閲覧数が伸びた時期=テストの時期

2学期中間テスト(10月半ば)

閲覧数が伸びる時期は、ほぼ間違いなく学校などでテストがあるときです。

1度目の大きなピークは、2学期の中間テストの時期でした。

この頃の“高校生物の学び舎”の記事の数は、20程度とそう多くはなかったです。

PVを伸ばした要因は、“酸素解離曲線”の問題解説記事で、単独で最大約700PVがありました。

ちなみに、“酸素解離曲線”という生物単語は、毎年周期的にトレンドがくることが、Googleトレンドからわかります。

これだけのPVをほぼ100%オーガニックサーチから得られた理由はただ1つです。

この時期は、“酸素解離曲線”とGoogle検索すると、1位だったのです。

その他のデータも参照すると、3人に2人は高校生物の学び舎の酸素解離曲線を見ていたのでした。

2学期期末テスト(12月上旬)

2度目の少し大きなピークは、2学期の期末試験の時期と重なっています。

この時期は、残念ながら爆発的にヒットした記事はありませんでした。

よく言えば、バランスよく記事が見られていたということですね。

“酸素解離曲線”の需要もありましたが、10月下旬にドメイン&サーバー移行を行った際にうまくGoogleの評価を受け継ぐことができず、“酸素解離曲線”記事のGoogle検索順位は5位ほどで、単独での最大PVは250ほどでした。

かなり惜しいことをしてしまったと、この頃は非常に落ち込んでいました…。

ちなみに、この頃の記事数は30くらいでした。

センター試験前後(1月中旬)

冬休みが明けたくらいから、またPVは伸び始め、センター試験の日に爆発的なヒットを記録しました。

試験当日の朝だけで2000程のPVを記録し、試験当日は約3600PVまで伸びました。

これには管理人のシカマルも驚きました…。

やはり大きな偏りなく記事が閲覧されていましたが、このときはまとめ記事が一番よく閲覧されていたことが印象的でした。

“生物基礎_計算_まとめ”などのキーワードで検索していたのでしょう。

管理人はノルマ一覧のためにまとめ記事をつくっていましたが、時期によってはまとめ記事の需要があることに驚きを隠せませんでした。

なお、この時期の記事数は約35本でした。

国公立二次試験 & 3学期期末テスト

この時期もピークとしては顕著でした。

しかし、やはりこの時期を代表するような力のあるキーワードがなかったため、バランスよく閲覧されていました。

この時期までに、記事数は50程まで行き着きました。

新年度になって1学期中間テスト(5月中旬)

ようやく記事数が60を過ぎた今日この頃、再びピークがきています。

要因は、間違いなく1学期の中間テストでしょう。

1学期中間テストのパワーワードは、“ミクロメーター”であることがGoogleトレンドからわかります。

まだ集計していませんが、ミクロメーター問題解説記事の単独PVは最大で350を記録しました。

残念ながら、Google検索では複合キーワードにしないと1位にならないので、先の酸素解離曲線までの伸びは見られません。

それでも5月21日に約2000PVまで伸びたので、記事数を伸ばしたことで比較的安定したPVをテストの時期に獲得できるようになったと感じています。

なお、現在の記事数は65本です。

まとめ

高校生物の記事をしっかりと作ろうとすると、かなり手間暇がかかります。

しかし、閲覧する高校生の気持ちになって記事を作り上げれば、上記で報告したくらいの閲覧数を記録することはできるでしょう。

高校生物の解説サイトはまだ少なく、これから始めるにもチャンスはあると管理人は思っています。

これからPV以外の要素も綴っていくので、ぜひ高校生物サイトをつくる参考にしてもらえればと思います。

最後に、おさらいの黒板です。

今回のおさらい
  1. 高校生物サイトの需要は間違いなくある!
  2. パワーワードを調べて記事をつくると、多くのPVが得られる!
  3. 時期によっては、“まとめ記事”も需要がある!

補足

PVを公開するときは、以下の点にご注意ください。

ほぼ間違いなくGoogleアナリティクス、Search Consoleの数値を公開しない方がいいです。Google Adsenseを利用している場合、規約の都合で広告停止の措置になることがあります。そもそもアナリティクスやコンソールでも数値の公開は容認していないみたいなので、ご注意ください。

“高校生物の学び舎”は、個人運営の高校生物サイトで、Google検索上位を獲得しています。ぜひ、生物サイト立ち上げの参考にしてください!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です